トップ / 歯科矯正に有する期間

歯科矯正どのくらいの期間か

歯列を良くするために、歯科矯正を開始することに決めても歯科医に相談にいく前に気になるのが、どのくらいの期間行うのかということです。これは、個人差や歯列にもよりますから一概には言えませんが、おおよそ2年から4年という期間が必要になります。一度始めると、途中で辞めることも難しいですし、矯正器具外してしまうと、せっかく整った歯列がまた元に戻ってしまう、という危険性もあります。非常に時間のかかるものですから、事前に医師とよく相談して、じっくり考えてから歯科矯正を行うのがよいでしょう。

インプラントは利点が多い

抜けてしまった歯を補う方法としてインプラントがありますが、これは非常に利点の多い方法です。得意に一番大きな利点というのが、使用感が本来持っている自分の歯に近いという点にあります。入れ歯などではどうしてもずれたりしてしまい、使いにくさを感じてしまうことがありますが、インプラントの場合はしっかりとネジで固定されているのでずれることなく、自然な感じで使用することができるのです。また、しっかりと固定されているため見た目に関しても本物そっくりに作られているので、人目を気にせずに済むという利点があります。

色々なインプラントの情報

© Copyright インプラントのメーカー. All rights reserved.