トップ / インプラントは入れ歯以上

入れ歯より優れたインプラント

虫歯などで歯をなくしてしまい、入れ歯に頼って生活している人は少なくありませんが、入れ歯は固いものを噛むことが出来ないし、食後に洗浄しなければならないので面倒です。こんな手間を出来るだけ省きたいと思ったら、歯科クリニックでインプラント手術を受けることをおすすめします。これは失った歯の部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、土台を作ってから、その上に人工の歯を取り付ける手術の事ですが、固いものも噛めるようになるし、普通の歯と同じように歯磨きが出来るので、こんなに便利なものはありません。インプラント手術を受けるときは、近隣で一番評判の良いクリニックに行くようにしましょう。

インプラントのアフターケア

インプラントを長持ちさせるには、処置後のアフターケアが大切です。毎日の歯磨きではできるだけ食後に行うように心がけ、就寝前はデンタルフロスや歯間ブラシを用いて念入りに行います。また、半年〜1年に一度は定期検診と歯のクリーニングを行い、ネジの具合や各部をチェックして調整を行います。毎日の歯磨きを怠ると、歯石が溜まってインプラント周囲炎を起こします。歯周組織が冒されると、土台となる歯茎や顎の骨が痩せていきます。人工歯根そのものは長期的に持ちますが、それを支える土台が支障をきたせば、ぐらついたり、折れたり、また抜け落ちたりすることがあるからです。また、骨の質が悪くなっても寿命が尽きるため、骨粗しょう症などに陥らないように栄養状態にも気をつけることが必要です。

色々なインプラントの情報

© Copyright インプラントのメーカー. All rights reserved.